プロフィール

ヨッチ

Author:ヨッチ
1961年生まれ,かに座,B型です。
スピードはないけれど,いつまでも走りつづけたいと思っています。
走った後のお酒と食事,そして家族の笑顔があれば,それで幸せな私です。

ランニング

最近の記事

最近のコメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2005/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

ブログピープル


私を登録 by BlogPeople

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

今日も元気に
ランニング・グルメ・健康
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100キロ物語(その9)
今日も,100キロを走った人の完走記を読ませてもらった。

参考になることがたくさんあった。

エイドステイションには,塩があるそうだ。

確かに塩分補給は必要かも。じかに塩をなめるのは刺激がすごいので,果物につけて補給するのがベストということのようです。

それから,後半は糖分補給も大切ということで,自販機でコーラを購入するという人がいた。

糖分の補給のほか,炭酸によって疲れが癒されるということのようです。

又,100キロを走りぬく工夫として,各エイドステイションごとにおにぎりを少しずつ食べるという人もいました。

一度にたくさんの食事は,お腹に負担となるからのようです。

いやはや,フルマラソンどころの話ではありませんね。

それから50キロ過ぎからは,気力の勝負のようですね。

何でも,自分に泣きが入ってくるらしいです。

この辺は,何となくわかるような気がします。

決して弱気にはなっていませんが,相当の試練を覚悟しなければならないことだけはわかってきました。

11時間から12時間での完走を目指したいと思っています。

スポンサーサイト
100キロ物語(その8)
そろそろ情報収集しなければと思い,インターネットを見ていてわかったことだけれども,秋田100キロの完走率は,天気にもよるが50%台のようだ。

ちょ,ちょっと待ってください,ふたりにひとりの完走率ということですか? と,ビックリしてしまいました。

そのあと,誰彼ということなく完走記を読むにつれ,険しい道のりであることを実感しました。

これはよほど心してかからないと!!

参加料14,000円かけているので,何としても完走しなければ!!

ペース配分表など,綿密な計画を立てる必要があると思った次第です。

100キロ物語(その7)
050723_170233_M.jpg

100キロマラソンに備えて買った(誕生日プレゼント)帽子,Tシャツ,ソックスです。

又一段と気合が入りました。

あとは,ウェストポーチを通販で購入しようと思います。

不審者発見
今日は休みということもあり,朝6時からランニングをしてきました。その途中のことです。

4号線の歩道を走っていると,前方にウォーキングをしていると思われる男性の後姿を発見!

近づいていくと,その男性は歩道脇のたて看板によろけながら,もたれかかりました。

どうしたんだろうと思った次の瞬間,その人の足元を見ると靴を履いていないのです。真っ白なソックスで歩いていたのです。

年の頃は,白髪交じりなので50代くらいではないでしょうか。

決して粗末な身なりはしていなかったので,浮浪者ではないようです。どんな事情があったのでしょうか。

わが母校敗退
夏の高校野球の予選がどこでも花盛りのことと思いますが,岩手県では,今日準々決勝が行われました。

岩手も,近年は私立高校が全盛で,公立の甲子園の道が厳しくなっています。

そんな中で,わが母校が準々決勝を戦いました。

結果は,延長13回サヨナラ負けです。

10年程前に,甲子園初出場を果たし,私自身も人生で最初で最後であろうと思い,甲子園に応援に行ったことを思い出しました。

今回の活躍もあり,もしかしたら人生2度目の甲子園があるかもしれません。

悔しいけど,今年は終わりました。来年に期待しようと思います。

100キロ物語(その6)
050718_141557_M.jpg



新しいシューズを買ってきました。

ニューバランスのシューズです。

私の場合,足幅が広く,クッションが固めのシューズがお気に入りのようです。

新しいというのは,とても気分のいいもので,私の場合誕生日の来る毎年この時期にシューズを更新しています。

100キロ物語(その5)
ナンバーカード決定通知書が届きました。

ゼッケン番号は,「1147」です。

「いいよな」このゼッケンていう感じでしょうか。

まだ,大会までは日があるという気持ちでいますが,これだけは用意したいと考えているものがあります。

それは,ウエストポーチと帽子です。

ウエストポーチには,マイボトルを携えて,気持ちが弱くなった時に力づけるための魔法の秘薬を入れて持っていきたいと考えているのです。

帽子は,日よけ,雨よけの両面からです。

又,50キロの着替えゾーンには,替えのシューズをおいておこうかと考えているところです。



それにしても,ここ2・3日は,梅雨明けを思わせるような暑さで,ちょっとへたり気味です。(飲みすぎ?)

明日の朝は,何とか早朝ランで,気持ちいい汗をかいてこようと考えているところです。

100キロ物語(その4)
梅雨に入り思いどおりにならない毎日ですが,皆さん如何お過ごしでしょうか。

私は,今度の日曜日に県民体育大会があり,卓球に出場予定のため,今週は卓球の練習にいそしんでおりました。

それでも100キロマラソンを忘れていたわけではなく,今日は,梅雨の中休みのように晴れ間が覗いたので気持ちよく帰宅ランをしてきました。

身体の疲れもすっかり抜けていて,快調そのものでした。

100キロ走るときも,事前にすっかり疲れを抜くことが大事だと感じた次第です。

来週からは,いよいよ100キロマラソン目指して,気合を入れ直そうと考えています。

何かと心細いところがありますので,皆さんの応援をよろしくお願いします。




100キロ物語(その3)
今日,妻から冷たい一言をもらった。

「完走はムリ」だと。

何を言うかと,余計闘志が湧きました。

逆の励ましなのでしょうか。

絶対見返してやるぞ~!!!!!!

100キロ物語(その2)
100キロを走った後の後泊をどうしようかずっと悩んでいましたが,帰るのはムリと判断し,昨日ゴール地点の隣町である大館市にホテルを予約しました。

これで一安心。

初参加なので分からないことだらですが,これも経験ですよね。


100キロ物語り(その1)
今年は,100キロに挑戦するぞと,ところかまわず宣言していたところ,この間の職場の飲み会で超盛り上がりを見せました。

そして,次の日,ふと気づいたのです。もしかして,申込締切が過ぎていないかと。

慌てて,大会要綱を見直すと,今日が締切日。慌てて大会事務局に電話をしました。

とても親切で,「とりあえず名前を控えさせていただきますので,振り込み手続きをするように」とのことでした。

騒ぐだけ騒いで,空回りになったかと思うと,冷や汗ものでした。

100キロへチャレンジ
秋田の100キロチャレンジマラソンに参加登録しました。

大会は,9月25日に行われます。

初参加なのでわからないことだらけです。

とりあえず,前泊する宿は予約したのですが,後泊をどうしようか悩んでいます。

ゴール地点に迎えに来てもらって,車で連れ帰ってもらおうかと考えているところです。

無事に完走できるよう,万全の準備に心がけようと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。